HOME>宇都宮店>飲食道場とは

飲食道場とは

2018年06月07日
   
 
Clip to Evernote
 

テンポスバスターズ宇都宮店の小林です。



今回は昨日開催されました飲食道場をワンカット、お伝えできればと思います。
実際に私が参加したわけではないので、「飲食道場ってなんぞや?」といった疑問に、
少しでもお答えできればと存じ上げます。



飲食道場のテーマはこれ!

「なぜ、あの言い訳店長が たった二日で人が変わったように積極的になるのか?」


です。

写真の講座はちょうど「人のせいにしない」をテーマに講義をしているところですね。



この道場に参加するにあたって、参加者の皆様には事前に「最初の決意表明」を準備して頂きます。

「今までの私は~~」から始まり「この道場を通じてこう変わります!」

これが最初の決意表明です。

ただ大きい声で発表するわけではありません。
参加者ご本人様の底力を捻りだすような声で出していただきます。

カリキュラムとしては以下の流れとなります。

1.店長の覚悟
⇒店長として人を使う立場としての「心構え」「覚悟」「人心掌握」

2.競争社会で生き残る為には
⇒「競争相手」を理解できているか?成果が出る努力とは

3.人のせいにしない
⇒外的要因を言い訳にする店長

4.プラスのストローク
⇒職場で築く「良い人間関係」

5.努力≠真面目にコツコツ
⇒努力の再定義。どう取り組むか

6.人を巻き込む
⇒例外なく実行させる為の指示

7.管理者へのみち
⇒自分が決めている限界を打ち破る

8.決意表明
⇒道場で身に着けた事を具体的にどうやるか


これらのカリキュラムを全て合格するまで帰しません。
(翌朝の始発帰りになる可能性もありますので、ご参加の際はシフト調整等の配慮をお願い致します)




道場参加に当たってご留意頂きたいのは、
オーナーさんと店長さん、その両者の意思があって初めて成り立つもの
であることです。

オーナーさんだけが「店長を変えたい」、あるいは店長だけが「自分を変えたい」
と思っていても変われません。


※ソツは環境依存文字ですので代用です。

こういった言葉があります。


意味は①ついばむ②たたく、です。
 仏教のほうで【啄】は、親鳥が殻をつついて雛の出るのを助けることを意味します。
今まさに、悟りを得ようとしている弟子に、師匠がすかさず教示を 与えて悟りの境地に導くことをいいます。


つまり、卵の殻(自分の殻)を雛鳥(店長)が破るには、親鳥(オーナー)が外からも殻を同時に叩いてやる必要がある、
という意味です。

「卒啄同時」


※ソツは環境依存文字ですので代用です。

こういった言葉があります。


意味は①ついばむ②たたく、です。
 仏教のほうで【啄】は、親鳥が殻をつついて雛の出るのを助けることを意味します。
今まさに、悟りを得ようとしている弟子に、師匠がすかさず教示を 与えて悟りの境地に導くことをいいます。


つまり、卵の殻(自分の殻)を雛鳥(店長)が破るには、親鳥(オーナー)が外からも殻を同時に叩いてやる必要がある、
という意味です。

飲食道場は「参加者」「上長」「テンポスバスターズ」で成り立つ気合いの結晶です。

無事に卒業できた暁には、店長さんの心は間違いなく「経営者側」の人間になれます。



でも人間ですから、元の環境に戻れば中身も少しずつ戻っていきます。

元に戻さないよう、我々テンポスバスターズで事後訪問等のアフターフォローをしています。


参加費は税込54000円(+交通費)です。
食事代と宿泊代込みの価格となっています。


54000円で店長を叩きなおしてみてはいかがでしょう?
間違いなく、お店の為になります!



↓↓テンポス宇都宮店情報↓↓

-- 
新品・中古厨房機器用品 テンポス宇都宮店

住所:栃木県塩谷郡高根沢町宝石台1丁目1-7
電話:028-680-3010
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休(年末年始除く)


※当店の在庫、ここから見られます↓

[宇都宮店]

 
 
 
Clip to Evernote
 

宇都宮店

  
住所 〒329-1231
栃木県塩谷郡高根沢町宝石台1-1-7
電話番号 028-680-3010
FAX番号 028-680-3011
アクセス 北関東自動車道  宇都宮上三川IC より約30分
JR東北本線・烏山線 宝積寺からタクシーで15分